記事一覧

ガスや灯油による給湯

給湯器

給湯器は生活に潤いをもたらしてくれる生活必需品となっており、毎日の炊事・入浴・洗濯等で欠かせない存在です。ガス・灯油・太陽光をエネルギーとした給湯器がありますが、地域事情に則った使い方をするのがおすすめといえます。

詳しく見る

ガス給湯設備のメリット

給湯器

ガス給湯器は設置場所を選ばず、給湯能力も高いのでマンションやアパートに向いている給湯設備です。仙台では、コストパフォーマンスの良いもの、浴室乾燥・温水式床暖房など様々な機能が付いたガス給湯器の人気が高まっており、ガス給湯器の新設や取替えを行う家庭が増えています。

詳しく見る

パワーや機能で異なる価格

給湯器

給湯器は、パワフルで機能が充実している機種ほど、価格が高く設定されています。たとえば1分間に24リットルものお湯を出せるものは10万円前後が、暖房機能がついている場合は15〜20万円が相場なのです。また熱源によっても本体価格や月々の光熱費が異なってくるので、適したものを選ぶことが大事です。

詳しく見る

どんな特徴があるのか

お湯

給湯器は地域環境に沿った製品設置をする事が最適であり、設置の際はどのようなエネルギーを使うとお得になるかの計算をしておくとコスト削減につながります。最近では、灯油以外の給湯器であっても寒冷地で使える仕様の製品が増えているので、自分や家族に合った製品を選ぶ事も大切です。

詳しく見る

最新のものを選択する

給湯器

仙台でガス給湯器の買い替えを行う場合、販売も設置もやってくれる業者を選びましょう。また、最新の機能性豊かなものにすることをお勧めします。特に高齢者が居る家庭では高齢者の安全を考えた上で、適切なものを選ぶと安心です。

詳しく見る

家庭で異なる最適な機器

給湯器

号数と機能で決める

賃貸住宅では給湯器はあらかじめ設置されているので備え付けられた給湯器をそのまま使うしかありませんが、自己所有の住宅であれば家族構成や住宅環境によって最適な給湯器を取り付けるようにしましょう。給湯器を選ぶ上で最も重要なのは最適な能力の給湯器を選ぶことです。水温を1分間に25度あげるのにどれくらいの量を供給できるかを号数で表します。例えば、水温17度の水道水を42度に1分間で24リットル作ることができれば、24号となる訳です。一般的に16号から32号までの号数の給湯器があり、単身者がシャワーをメインに使っているのであれば16号または20号程度、4人家族であれば24号以上の給湯器が必要で余裕をもった能力を選ぶようにしてください。今人気の給湯器は給湯と追い炊きの他に、お風呂の温度を自動的に設定するオートタイプの給湯器が人気です。さらに設定水位まで自動的にたし湯を行うものもあり、快適にお風呂に入ることができると評判になっています。高齢者のいる家庭ではお風呂内と外部で話ができたり、緊急呼び出し機能があるものを選ぶことができます。機能が多くなればなるほど機器料金は高額になるけれども家庭の中で必要な機能は何かを決めて選ぶようにしてください。今まではガスを燃焼してできた暑い空気をそのまま外気に放出していましたが、その暑い空気を再利用することによって省エネに繋がり、ガス料金が安くなる給湯器があります。ランニングコストですぐに機器料金は取り返すことができるので、なるべく省エネタイプのものを選ぶようにしてください。